木の香の家

超高断熱住宅

健康家族の集う家

木幡工務店

ローン計算

ローン計算のシミレーションができます。(ただし、こちらのシミュレーションはFlashPlayer等のFlash再生ソフトが必要です。よって、スマートフォンやタブレットでは動作しないことがありますのでご了承ください。

携帯版はこちら

当ホームページは、携帯電話やスマートフォンでもご覧いただけます。下のQRコードを読み取って頂くか、https://kowatakoumuten.comへ直接アクセスして下さい。
(PC用とアドレスは同じですが携帯電話やスマートフォンでアクセスすると最適な表示に変更されます)。
木幡工務店ホームページ https://www.kowatakoumuten.com

写真は在来工法の梁と柱の取り合い部分(梁のホゾ穴と柱ホゾ)の模型です。右はプレカット加工による一般的な長さ75mmのホゾです(短ホゾと呼ばれています)。左はホゾ長さにこだわって加工している150mmのホゾです(長ホゾと呼ばれています)。

構造金物で固定しますので、短ホゾはダメという訳ではありませんが、大工さんの経験談を聞くと、上棟の時に短ホゾのほうは筋交いを付けないと揺れて怖いと言うことですが、長ホゾのほうは筋交いをつけなくても、しっかりとしていて安心して作業が進められるそうです。勿論筋交いは付けて作業はしています。

当社こだわりの、『長ホゾ』の話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です